読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーすみゅーじあむへの足跡

このブログは自分の旅行した先で行ってきた戦争と平和についての博物館のことや自分の知った戦争と平和についての博物館の情報についてアップするマニアックなブログです。

集団的自衛権の容認だって!

閣議にて集団的自衛権の行使を認める解釈をする決定がされたそうです。集団的自衛権というのは、日本以外の国が攻撃されたときに、その国のために日本もその攻撃してきた国に対して自衛隊を派遣して戦う*1ことですね。簡単にいえば。でもこれって防衛の域を超えた話ですよね?

 だって、これって自分が直接攻撃されてもいないのに自衛隊を派遣して相手を攻撃するわけですから。

攻撃した国からすれば、攻撃対象にした国以外からの攻撃も受けるわけです。そして、戦いに行くということになれば当然、またさらに反撃されることになるわけで。

 

ってこれってまた日本が戦争に巻き込まれる可能性が高いってことじゃないの??

安倍首相はこれによって戦争に巻き込まれる可能性が下がるとか言ってるようですが、明らかに逆ですよね。だって、自分の国以外の国が攻撃されても「日本を防衛するため」って言って、海外に戦いに行くわけですから。

戦争における大義名分なんてあてになりませんから。太平洋戦争がそうだったように。本当に分かってんのかなあ・・・。

 

 

そういえば今年って、アンネの日記が破られてたり、某アイドルグループのイベントで傷害事件があったりと。

 

どうも平和や戦争に関することが無頓着になってる気がします。

 

簡単に人の想いのこもった作品を踏みにじる、人をどうでもいい理由で傷つける・・・。昔こういうことが積み重なって、平和が壊されてたということにどうして気づかないのかな??

 

最初このブログを始めた時は、ちょっとしたきっかけで考えてくれれば・・・と考えていましたが、どうもそうも言っていられないようですね。これからはぴーすみゅーじあむ以外にも、もっと平和や戦争をきっかけになるようなネタもあげます。それぐらいのネタは多少あるので。

 

ちょっとは関心持ってほしいなあ・・・

 

*1:これはあくまで持論ですが、ここでなぜ防衛や自衛という表記をしないか。これは自分の国が攻撃されたら守るという意味合いで自衛や防衛という言葉を使うと思っているからです。直接攻撃されたわけでもないのに自衛や防衛って言うのは、なかなか難しくて・・・